他人を信用するまでの期間

| コメント(0) | トラックバック(0)

現代社会では、人間関係がより複雑になってきています。
職場の同僚や上司、後輩や友達など、
さまざまな立ち場の人々と密接な関係を維持していかなければなりません。

家族以外の他人と居心地の良い距離感を保つためには、
相手を心から信用することが大切です。

しかし、初対面の相手を信用するまでにはある程度の期間を要します。
疑り深い人や警戒心の強い人などは、完全に信頼感を感じるまでに、
1年以上かかる場合もあります。
その期間は性格や経験などによっても個人差が大きく、
2、3ヶ月ほどで仲良くなる人もいます。

例えばみずほ銀行でお金を借りる場合、
返済能力がないと信用されませんので、
お金を借りることができないでしょう。

他人を信用するには、その人の考えを理解しようとする気持ちが重要です。
行動を共にして会話を増やすことで、
この人なら心を許せると思えるような出来事がきっかけで
一気に見方が変わることもあるのです。

例えば、病気や事故など緊急事態に陥ったときに、
真っ先に自分を助けてくれたり、
そのための努力をしてくれたなどという出来事を経験すると、
安心感が高まります。

このようなことが身近で起きることで、
短期間のうちに急速に相手への信頼感を高めることにつながるのです。
いざという時の対応によって、その人の本当の人間性に気づくことができますので、
見極めるチャンスです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sovereignbankarena.com/mt-tb.cgi/6

コメントする